人生にゲームをプラスするメディア

桜井氏と岡本氏がトークバトルを展開!

任天堂 GC

桜井氏と岡本氏がトークバトルを展開!
  • 桜井氏と岡本氏がトークバトルを展開!
  • 桜井氏と岡本氏がトークバトルを展開!
ヒューマン・アカデミーのステージで行われた「現役開発者&岡本校長のマル生トークバトル」。27日のゲストは、『星のカービィ』シリーズや『大乱闘スマッシュブラザーズ』のプロデューサーである桜井政博氏。イベントの最後にはじゃんけんでサイン入りPS2、GBASP、PS2『カタン』等がプレゼントされるとの触れこみで15〜20人弱の観客が集まりました。

岡本吉起、桜井政博両氏がステージに現れて対談は始まりました。観衆の集まりの悪さに岡本氏は「沢山集まりましたねぇ」「勝手に撮っちゃダメ」と早速皮肉を言っていましたが、岡本氏はお腹を壊しているとの事で一杯一杯の御様子。そのことでなかなか話も進まず、時計を見ては「まだ15分しか経っていない!」といって笑いを買う場面も。そんな中、岡本氏の口から「X-Boxの研究をしている」とX-Boxに関わっている事を覗わせる発言や、観客に「ソニーに持ち込んだPS2の企画はどうなったのか?」と聞かれると「成功したかは電撃王を見てくれ」いった話まで出ました。

10月からHAL研究所を離れ無所属となる桜井氏は今後の活動について、「いちディレクターとしてではなく、色々な方と関わる仕事をしていきたい」と話していました。これからの桜井氏の動向は要注目です。また「1000本を超えるゲームソフトを処分したのか」という岡本氏からの質問に対しては「捨てたのではなく整理してまとめた」との答え。何でもGCのソフトに合うファイルが無いので、MD用のファイルを使っているそうです。また最近はFF5が面白いので遊んでいるとのこと。

岡本氏は、通りがかったPS2『アウトモデリスタ』や『モンスターハンター』のプロデューサー須藤克洋氏に対し手を振ってみたり、専門学校の生徒(?)に話しかけたりと終始和やかでしたが「頭の中の60%はお腹痛い!」だったそうで、私のすぐ隣に居た(!)『鬼武者』シリーズの稲船敬二氏に「トイレ行って来い」と突っ込みを入れられる始末。

お二人からゲームクリエイターを目指す専門学生へのメッセージもありました。

岡本「昔は大学卒業して、専門的な知識を学びたいから専門学校に行くという流れだった。最近の高校から専門学校に行く奴は楽をしちゃっている」
桜井は「ジジイの説教ですか」
岡本「努力している奴が少なすぎる」

最後まで居たかったのですが、岡本氏の「お腹痛い」を何度も聞いていたら自分までお腹が痛くなったのでココまでしか聞けませんでした。
《Decors》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  3. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

    2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  7. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  8. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  9. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  10. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

アクセスランキングをもっと見る