人生にゲームをプラスするメディア

遂に閉幕、各ブースのエンディングを紹介

ゲームビジネス その他

遂に閉幕、各ブースのエンディングを紹介
  • 遂に閉幕、各ブースのエンディングを紹介
  • 遂に閉幕、各ブースのエンディングを紹介
  • 遂に閉幕、各ブースのエンディングを紹介
  • 遂に閉幕、各ブースのエンディングを紹介
26日から3日間に渡って開催された東京ゲームショウも閉幕。最後に各ブースではエンディングイベントが開催されました。その一部を紹介。

まずセガブース。セガでは中氏がまずステージに登場。次いで各ブースを担当したコンパニオン達がタイトル名の入ったボードを持ってステージに登場。中氏は「頑張ってますセガは。今年年末もっともっと盛り上げるますので宜しくお願いします」とコメント。最後に「エキサイトメントカンパニー・セガ!!!」と全員で締めました。

NTTドコモ、アルゼ、コナミ、スクウェア・エニックスではコンパニオンがステージに登場。軽く撮影会をやって終了。特にコナミは全コンパニオンが集合して少し圧巻(毎日やってたけれど)。

マイクロソフトブースでは最後に『プロジェクトゴッサムレーシング2』の大会が開催されました。ブースのスタッフが、運営・進行・マイクロソフト(本社)・コンパニオンの4チームに分れて1週ごとに交代しながらレース。最後は百人を優に超すだろうコンパニオンがステージ上に集結、ゲームショウの終了時刻を20分近くブッちぎって終了しました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

    【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

  2. 【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

    【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

  3. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. 海外の日本コンテンツ市場は、アニメ・マンガ・ゲーム中心の展開に ― 「メディアとコンテンツの産業・市場」レポート

  6. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  9. バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載

  10. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

アクセスランキングをもっと見る