人生にゲームをプラスするメディア

「メタルギアソリッドTTS - 騎 NIGHTS」

任天堂 GC

「メタルギアソリッドTTS - 騎 NIGHTS」
  • 「メタルギアソリッドTTS - 騎 NIGHTS」
  • 「メタルギアソリッドTTS - 騎 NIGHTS」
  • 「メタルギアソリッドTTS - 騎 NIGHTS」
  • 「メタルギアソリッドTTS - 騎 NIGHTS」
  • 「メタルギアソリッドTTS - 騎 NIGHTS」
  • 「メタルギアソリッドTTS - 騎 NIGHTS」
「メタルギアソリッドTTS - 騎 NIGHTS」は27・28日の両日開催されましたが、以下は27日の午前10時30分より行われた方のレポートです。多少28日のものとは異なるかもしれません。

まずは小島秀夫氏が1人で登場、今回の作品について「1は最高の20世紀最高のストーリー、2は21世紀最高のシステムといわれた。ならばその2つをまとめてみよう。それだけじゃ面白くないので新しいコラボレーションをしようということになった」と説明。

ここでシリコンナイツのデニス・ダイアック社長が登場。コラボをすることになって最初どう思ったかについて「もともとメタルギアソリッドが好きで、作らせてもらえるのは光栄なことだけど、世界でも優秀なチームと一緒に仕事が出来るというのは正直なところ驚いた。ぶっとんでます」とコメント。

きっかけは「あるとき日本に来て宮本さんと打ち合わせをしているとき『メタルギアソリッド』を作らないかといわれた。もちろん驚いた。すぐに小島さんが新幹線で東京から飛んできて、それでメタルギアを作ることになった」ということだとか。

小島氏はカナダという外国と開発をすることについて「言葉は距離の壁はある、でもゲームを開発する精神には似たものがあるので問題は無い。我々のデザイナーはあちらではアーティストのように呼ばれるとかそういう違いはあるけど、ほかは大丈夫」と。

ここでメタルギアチームの松原氏が登場。ここからは小島氏がPS版のオリジナルを、松原氏がGC版を操作しながら変りを見ていきました。監視カメラを破壊出来るようになったり、かべにはりついてそこから覗き込めたり、とグラフィックだけでなくゲームとして進化しているとのこと。更には全く違った構造になったステージもあるそうな。

デニス氏は最後に「今回のコラボレーションで前作の技術を取り入れて、すでにオリジナルをやった人にも楽しめるものになった」とコメント。

小島氏は「北村監督・デニスとのコラボレーシヨンによって、変わるのではなく生まれるんです。核融合です。発売は2004年の早い時期、冬です。こたつの中で『メタルギアソリッドツインスネークス』を」と締めました。

一般日という事で嫌と言うくらい人が集まって大盛り上がりでした。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

    濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  2. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

    「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  3. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

    クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  4. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  5. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  6. 3DS『アライアンス・アライブ』発売日が2017年3月30日に決定!店舗別予約特典情報も

  7. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  8. 『ミートピア』主人公も仲間も大魔王も“Mii”で配役! 「みんなのMii」機能で手軽に楽しむことも…最新映像で魅力に迫る

  9. 3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』紹介映像公開…新たな「ナイトメアボンビー」の勇姿も

  10. 『ポケモン サン・ムーン』第1回「グローバルアトラクション」開催!ポケモン1億匹を捕まえて報酬をGET

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top