人生にゲームをプラスするメディア

ジョージハリソン氏、インタビュー

任天堂 GC

IGNの、任天堂マーケティング副部長ジョージ・ハリソン氏のインタビューです。値下げを発表したカンファレンス直後のものです。次世代ハードの話など、なかなか興味深い話てんこ盛りです。誤訳等指摘ありましたらよろしくお願いします。

--------------------------------------

--任天堂は、これまでゲーム機の価格を一番最初に値下げしたことはなかったです。なぜ今値下げを?

あの、私は、自分たちのビジネスを我々はしようとしているんだと思っていて、そこから考えると、ゲームキューブの売り上げを劇的に加速させることがとても重要なのだと感じたのです。ホリデーシーズンに向けて、100ドル以下の価格にしたかったし、また、私たちは、この価格設定にすることができる唯一のハードを持っているので、競争上のアドバンテージを持つことができる、と感じたのです。

--セガの不運なハード、ドリームキャストといろいろな類似性があるように見受けれられますが。

ぜんぜん違いますよ!この値下げは、これから2,3年のゲームキューブ販売の元気づけなのです。鍵は結局強いソフトラインナップを持つことで、ホリデーシーズンのためだけでなく、これからの2年のためでもあるのです。またこれは、次世代ハードがきたときには買おうと思う任天堂ファンを獲得する助けにもなるでしょう。


--今年末に、マリオカートとゲームキューブがバンドルになるといううわさを聞いています。本当ですか?

今の時点では、まだ何かバンドルを作ることについて話し合ってはいません。100ドル以下にゲームキューブを値下げすることは、たぶん私たちができる最も重要なことです。なので、バンドルの見通しについては、現時点で必要ではないと思っています。


--2004年でゲームキューブは終了ですか?

必ずしも、というわけではありません次ハードがスタートするまで、GameCubeはよく売れるでしょう。これまでからみて、次のハードを売り始めてから次の年まで前ハードは売り物になると思っています。今の時点で、次世代ハードは2005年末から2006年までは売り始めないと思っています。

それは、競争者の次世代ハードと同じ時期には市場に出すという私たちの約束や、市場の読みに基づいています。競争者が2005年に用意していようとなかろうと。

--つまりそれは、2005年にはゲームキューブの後継機を出すという意味ですか?

もう一度いいますが、岩田氏の約束は、競争者と同じ時期に次世代機をスタートできる準備はしている、ということです。あと2年しかない、という風にいっているわけではありません。

--今日ののカンファレンスで、『マッデン2004』がトップ売り上げのゲームであることに言及しました。しかし、私たちのデータによると、ゲームキューブ版は、XBox版や特にPS2版と同じようには売り上げていません。なぜサードパーティー製のスポーツゲームはGC所有者に無視されるのでしょうか。そして任天堂は何か対策を?


スポーツゲームをゲームキューブでもっとよく売れるようにはしたいです。スポーツゲームのプレーヤーは、自分が所有している過去2,3年の間に出されたハードから、プレイするハードを選んでいるのだと思います。これを考えると、スポーツゲームが売れない、というのは我々を少しながら落胆させています。
しかし、比較すると、ゲームキューブにおけるマッデンの売り上げは、望んでいたほどではなかったにしろ、昨年より劇的に伸ばしています。

私たちは、スポーツというカテゴリーを、次ハードのスタート時に強くしなくてはいけないと理解しています。なので、次ハードの開始時に最強のスポーツゲームラインナップにするように努力しようとしています。


--なぜゲームキューブでスポーツゲームがあまりよく売れないとお思いですか?

そのうちのいくつかは単純に機能の問題だと思います。ゲームキューブの開始時に、ずっと十分に大きい容量ののメモリーカードはありませんでした。人々はスポーツゲームに熱狂的で、HDやメモリーカードにキャパシティーがあるかどうかを要求するのです。
したがって、私たちはそこを逃したのでしょう。スポーツ・ゲームは米国市場にとって非常に重要ですが、日本市場ではあまり重要ではなく、結果的に(メモリーカード・キャパシティー)は開始時には見落とされてしまったのです。


--GCとGBAのコネクティビティーの特徴になるのは、ギミックなのでしょうか?

私たちがゲームキューブを始めてから、ゲームボーイアドバンスを使い、ゲームを進化させる機会を見て取りました。これまではまだ、キラーと呼べるソフトは出ていません、なぜならユーザーが(GCとGBAのソフトともに)完全に買うことが難しいからです、しかし、さらに新しいものが今秋来ます。明白にいえば、私たちは、接続の十分なポテンシャルを示していません。それを伝えるとともに、この話はもう終わりにしなければならないと伝えなければなりません。

--私たちは、この値下げに関して非常に喜んでいます。任天堂がアグレッシブに動くことはよいです。

はい、この秋は私たちの非常に大きなチャンスです。また、私たちは、多くの大きなソフトウェアとともにやり通そうとするつもりです。

《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

    【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  5. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  6. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  7. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  8. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  9. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  10. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

アクセスランキングをもっと見る