人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート』のオンライン対応は無さそう

任天堂 GC

IGNCubeに掲載されている『マリオカートダブルダッシュ!!』に関する任天堂オブアメリカのBill Trinen氏とIGNのFran氏とのビデオインタビューでオンラインに関する話が少し出ています。これまでの見解そのままですが紹介しておきます。

ちなみにBill Trinen氏は宮本氏の通訳をやってる人で、北米版『どうぶつの森』のテキストや他のゲームのローカライズなども行っているそうです。

これは可能かそうでないかという話ではありません。LAN技術とオンラインは大して変わりません。本当に任天堂にとって問題なのは、1つ何ドルか出してゲームを買ったお客さんに更に数ドル出させて遊んで貰わなければないないという所です。多くの人は、オンラインが次のゲームの大きな波だという風に話しています。しかし多くの人が単にマルチプレイヤーモードをオンラインにしているたけのように思えます。誰もオンラインで離れたプレイヤーが繋がる事で生み出される革新性を見出そうとしているようには見えません。私達はやろうと思えばいつでも出来る技術力を持っています。私達はそれが私達にとって、更にユーザーにとって意味をなす時を待っているだけです。

書き下ろしてくれたIGNフォーラムのMrGlubGlub氏に感謝。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  7. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  8. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  9. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  10. 3DS『めがみめぐり』発売・配信開始、サンタやナマハゲなど期間限定衣装・イベントの情報も

アクセスランキングをもっと見る