人生にゲームをプラスするメディア

『Unity』、Jeff Minter氏インタビュー

任天堂 GC

ゲームキューブ向けに謎のシューティングゲーム『Unity』を開発しているラマソフトのJeff Minter氏へのインタビューがGameSpyに掲載されています。

Minter氏は『Unity』について「シューティングの楽しさと光を操る楽しさの2つを組み合わせたもの、だから『Unity』という名前になった」としています。同氏は1984年からずっと「ユーザーがグラフィックと音楽をインタラクティブに操る物に興味を持っていた」そうで、これまでにも同じ方向性のゲームを製作してきたそうです。

今回ゲームキューブを選択した理由については「ゲームキューブは他のハードと比べてそう多くのタイトル数は無いが、高いパフォーマンスによって実現された評判の良いゲームが沢山あるように思う」としています。

他の音ゲーとの違いについては「リズムは重要な要素だが、最も大切な部分ではない。シューティングでもあるから、生きている事も重要です!」とのこと。

ゲームは「あと12〜18ヶ月くらい開発して、2004年か05年の最初に発売できたらいいなと思ってる」とのこと。最初に北米で出すか欧州で出すかについてはまだ考えてないとのことでした。

Minister氏が個人的に遊ぶゲームは『F-ZERO』・『ワイプアウト』などの近未来のレース、時々FPS、マリオや『スーパーモンキーボール2』だったりするそうです。音楽ではテクノに夢中だとか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 3DS『マイティ スイッチ フォース! 2』10月5日配信決定、パトリシア・ワゴンが再び出動!

  7. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  8. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  9. ドイツで『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』が発売禁止に

  10. 『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』の「セーブデータ初期化機能」はなるべく早急に

アクセスランキングをもっと見る

page top