人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が韓国での事業を強化する方針

任天堂 GC

韓国政府が来年1月1日に日本のゲームソフトやCDなどの解禁を行うと報道されている事を受けて任天堂は韓国での事業を強化する方針を示しました。アジアでは中国でも事業を展開していく事を明らかにしています。

任天堂広報室長の豊田憲氏は「韓国で日本語の家庭用ゲームソフトが解禁された場合には、積極的にソフトを販売していきたい。まずはアクションゲームなどが対象になるだろう」として比較的言語の壁が薄いジャンルからになるという見解を示しました。

2002年12月からは北米向けに出荷しているゲームキューブとタイトルの一部を発売しています。今後は「ある程度のハングル語化も必要になる」としてハングル版の発売も予定している事を示唆しました。

韓国の総代理店は大元C.Iが務めていますが、同社が展開を始めているゲームカフェでもゲームキューブを設置していくとのこと。将来的にはネットカフェ「PC房」1000店舗、「GC房」20店舗に展開していくとのことです。

偉そうに「文化解禁」とか言う時点でおかしな国です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  7. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  8. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top