人生にゲームをプラスするメディア

アタリ『幽遊白書』が12月北米発売予定に

任天堂 GBA

アタリはゲームボーイアドバンス向けに『幽遊白書 スプリット・ディテクティブ』を開発中で、12月に北米地域で発売すると発表しました。現在米国ではカートゥーンネットワークがアニメを放映していてこれに合わせる形になるようです。9-14歳では最も支持されているアニメなんだそうです。

ゲームには浦飯幽介、桑原和真、飛影、ぼたん、螢子、蔵馬の6人のキャラが登場し22のステージをクリアしていきます。それぞれのキャラクターはアニメのように特色ある武器や能力を持っていています。更にステージはアニメを元にしたものと完全オリジナルのものが用意されます。

「幽遊白書は、深いストーリー、印象的なキャラ達、そして多くのテレビシリーズのファンを持っていて、とてもゲーム化に向いています。私達は再びFUNimationと協力する事に興奮していて、このゲームが『ドラゴンボールZ』のような成功を収める事を期待しています」とアタリのNancy MacIntyre氏はコメントしています。

開発元はSensory Sweep Studiosで、発売元はアタリ。発売は北米で12月の予定です。国内ではバンダイ辺りが版権を持ってるでしょうから、『ドラゴンボールZ』などのように発売される可能性は高いのではないでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る