人生にゲームをプラスするメディア

セガの新作、GC『カイジュウの島 〜アメージングアイランド〜』発表!

任天堂 GC

セガ公式サイトにてGC向けの新作『カイジュウの島 〜アメージングアイランド〜』が発表されました。簡単に言えば、以前PS2にて発売された『ラクガキ王国』に比較的近いタイトルであるようです。

本作では「カイジュウエディタ」という機能が搭載され、骨格を選ぶ、輪郭を描く、そこへパーツをくっつけていく、という作業だけであとはコンピュータが自動的に生成してくれるそうです。これによって、この手のエディタに慣れていない人も楽々とカイジュウを造り出すことが出来ます。また、ゲーム中で造り出したカイジュウはメモリーカードを介して交換することも可能。

また、ゲーム中で造り出したオリジナルモンスターは “カイジュウカード(デジタルカード)” の状態にすることによってGBAに転送できるそうです。カイジュウを友達と見せ合ったり、最大4人までプレイ可能なゲームをプレイすることができ、そこでしか手に入らないアイテムをゲットすることが可能なのだとか。そこでゲットしたアイテム類などはゲームキューブに転送してストーリーモードで使用することができ、カイジュウを装飾したり、更なるパワーアップを図ることができるそうです。

【ゲーム概要(公式サイトより転載)】
この世のどこかに存在するという、伝説の島 “カイジュウ島”。そこは、永い間 “マブー” と呼ばれる神官たちが創造した “カイジュウ” 達が住む平和な島であった。ところがある日、人間界の負のパワーをエネルギー源とする闇の魔王 “ブラックイービル” が現れ、島内をほぼ制圧し占領してしまった! このままでは島は完全にブラックイービルのものとなり、間違いなく人間界にもその影響が及ぶのは必至。そうなれば、人々は希望を失い、深い闇に閉ざされた暗黒の時代がやってくるのだ…。プレイヤーは人間界を救う11才の少年(少女)として、“カイジュウ島” に派遣されます。清らかな人間の心からカイジュウを生成し、カイジュウ達を使って “ブラックイービル” の支配からカイジュウ島を救うのがゲームの目的です。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  3. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  4. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  5. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  6. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  7. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

  10. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top