人生にゲームをプラスするメディア

セガの新作、GC『カイジュウの島 〜アメージングアイランド〜』発表!

任天堂 GC

セガ公式サイトにてGC向けの新作『カイジュウの島 〜アメージングアイランド〜』が発表されました。簡単に言えば、以前PS2にて発売された『ラクガキ王国』に比較的近いタイトルであるようです。

本作では「カイジュウエディタ」という機能が搭載され、骨格を選ぶ、輪郭を描く、そこへパーツをくっつけていく、という作業だけであとはコンピュータが自動的に生成してくれるそうです。これによって、この手のエディタに慣れていない人も楽々とカイジュウを造り出すことが出来ます。また、ゲーム中で造り出したカイジュウはメモリーカードを介して交換することも可能。

また、ゲーム中で造り出したオリジナルモンスターは “カイジュウカード(デジタルカード)” の状態にすることによってGBAに転送できるそうです。カイジュウを友達と見せ合ったり、最大4人までプレイ可能なゲームをプレイすることができ、そこでしか手に入らないアイテムをゲットすることが可能なのだとか。そこでゲットしたアイテム類などはゲームキューブに転送してストーリーモードで使用することができ、カイジュウを装飾したり、更なるパワーアップを図ることができるそうです。

【ゲーム概要(公式サイトより転載)】
この世のどこかに存在するという、伝説の島 “カイジュウ島”。そこは、永い間 “マブー” と呼ばれる神官たちが創造した “カイジュウ” 達が住む平和な島であった。ところがある日、人間界の負のパワーをエネルギー源とする闇の魔王 “ブラックイービル” が現れ、島内をほぼ制圧し占領してしまった! このままでは島は完全にブラックイービルのものとなり、間違いなく人間界にもその影響が及ぶのは必至。そうなれば、人々は希望を失い、深い闇に閉ざされた暗黒の時代がやってくるのだ…。プレイヤーは人間界を救う11才の少年(少女)として、“カイジュウ島” に派遣されます。清らかな人間の心からカイジュウを生成し、カイジュウ達を使って “ブラックイービル” の支配からカイジュウ島を救うのがゲームの目的です。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  3. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

    2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  7. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  8. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  9. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  10. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

アクセスランキングをもっと見る