人生にゲームをプラスするメディア

【ECTS】 任天堂がベストパブリッシャーに、アワード発表

ゲームビジネス その他

ロンドンゲームウィーク、そしてECTSの目玉としてECTSアワードの発表が行われ、ゲームではユービーアイソフトのタイトルが最優秀賞の『XIII』などで他を圧倒、任天堂はベストパブリッシャー賞に輝きました。

まずは各国ユーザーからの投票()内は協賛する雑誌/サイト。
・イギリス(game.tv) ワールドサッカーウイニングイレブン6(コナミ)
・フランス(JDLI) Battlefield 1942(EA)
・ドイツ(Gamigo.de) スプリンターセル(ユービーアイソフト)
・イタリア(Multiplayer.it) マフィア(ギャザリング)
・スペイン(Game Live) GTAバイス・シティ(ロックスター)
・スカンジナビア(Manual) Battlefield 1942(EA)

以下は各雑誌の記者による投票。
・The PC Gamer ベストゲームデベロッパー クリエイティブ・アセンブリ
・The PC Format ベストゲームキット Shuttle’s Small Form Factor PCs
・Edgeアワード ビューティフルジョー(カプコン)
・Loadedアワード GTAバイスシティ(ロックスター)
・Timesアワード アイ・トイ(SCE)

以下はects.comでの投票結果。
・ベストコンソール マイクロソフトXbox
・ベストパブリッシャー 任天堂
・ベストハードウェア ATI 9800 Pro

ベスト・オブ・ショウ・アワード。初日の記者投票。
・ベストPCゲーム ファー・クライ(ユービーアイソフト)
・ベストコンソールゲーム XIII(ユービーアイソフト)
・ベストハンドヘルドゲーム アドバンスウォーズ2(任天堂)
・ベストオンラインゲーム エバークエスト2(ユービーアイソフト)
・ベストゲームオブショウ XIII(ユービーアイソフト)
・ロンドンゲームウィークアワード ハーフライフ2(ヴィヴェンディ)

やはり開発力を強化しつつあるユービーアイソフトが強いです。今年は収穫の年になりそうな感じです。国内でも発売して欲しいタイトルが沢山、、、。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  5. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  6. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  7. gumiの第3四半期はQonQで減収減益…2015年度のカギを握るタイトルラインナップも明らかに

  8. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  9. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  10. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

アクセスランキングをもっと見る