人生にゲームをプラスするメディア

【ECTS】 任天堂ブースの様子

ゲームビジネス その他

GAMEWATCHとGameCube EuropeにてECTSの任天堂ブース(?)の様子がリポートされています。出展されているタイトルは既にお伝えの通り。『マリオカート ダブルダッシュ!!』を始めとして『ピクミン2』・『パックマン』・『ゼルダの伝説 4つの剣GC』など注目タイトルが沢山。

任天堂として3年ぶりのECTSへの出展となりますが、今回はメイン開場のアールスコートではなく、そのエントランスの横に任天堂トラックを横付けしての展示。『マリオカート』はトラックだけでなく、実物のカートに備え付けられた液晶画面でもゲームを楽しむ事が出来ます。

開場では4人でLAN対戦が出来るようにセッティングされていて、ゲーム大会も行われていたそうで、試遊台の近くには『マリオカート』のゲーム中に登場するものと良く似た表彰台も用意されていました。

変わったところでは、ゲームボーイアドバンスのタイトルはコンパニオンが腰につけたGBASPを取ってアドバイスを受けながら体験するというスタイルを取っていました。

GAMEWATCHにもGameCube Europeにも画像が多く掲載されていますので是非見てみてください。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス、家庭用RPGに特化した開発スタジオの立ち上げメンバーを募集

    スクウェア・エニックス、家庭用RPGに特化した開発スタジオの立ち上げメンバーを募集

  2. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  3. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  4. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  5. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  6. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  9. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  10. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

アクセスランキングをもっと見る