人生にゲームをプラスするメディア

ゲームキューブ本体が9月に99ドルに?

任天堂 GC

IGNのMatt氏が、「N-Query」(いわゆる質問コーナー)で、アメリカでのゲームキューブ値下げについて言及しています。

「なぜ任天堂はもっとアグレッシブにならないのか? 任天堂は近く驚かせてくれることをやるのか?」という質問に対してのMatt氏の答えの中に、

「任天堂はトライしています、われわれに見えているとは限らず。将来のためのことは陰で起こっています・・・9月末には、任天堂はGCの値段を99ドルに下げるでしょう。これはとても重要な値下げだと思います。・・・」

との言葉がありました。GC値下げは、これまでずっとささやかれていることですし、Matt氏も自身ありげにはっきりとそう言っておられるので信憑性はあると思います。99ドルは、1ドル=120円で計算すると11880円。実現したとすれば、日本でも値下げを行う可能性もあるかもしれません。


また、別の質問の答えでは、パイロットウィングスやtoo Human、新作マリオやゼルダについても言及しています。

「確認があるわけではないけれども、パイトッロウウィングスやToo Humanは以前よりその可能性は高くなっているように見えます。また、発表はなされていないけれども、新作マリオ・ゼルダも、出るだろうと仮定するのが安全な予想だと言っておきましょう。これらのタイトルに関して近いうちに何か発表があるとは思えませんが。」

とのこと。真偽のほどは確かではありませんが、新作ソフト群に期待したいところですね。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

    『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  2. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

    トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  3. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

    【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  6. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  7. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  8. 『ブレイブリーセカンド』アニエスの“ハイクオリティMMD式モデル”が無料配布

  9. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

アクセスランキングをもっと見る

page top