人生にゲームをプラスするメディア

GBAでロボットを操作して遊ぶおもちゃ開発中

任天堂 GBA

おもちゃ会社のチャイルドライクス(Childlikes)はGBAを使って遊ぶ「バグズ・ロボット・ゲーミング・セット(Bugz Robot Gaming Set)」を任天堂と共同で開発している事を明らかにしました。

GBAはAI、インターフェイス、サウンドエフェクト、ディスプレイの為に使用します。このセットでバグ・サッカー、レーザータグ、レスリング、レースなどが遊べるそうです。GBA画面には各プレイヤーのステータスなどが表示されるそうですが、ゲーム中はステージ部分を主に見てGBAはサウンドや音楽を流すのに主になるようです。

会社の創業者で自身開発も手掛けるMitch Randall氏は他のGBAデベロッパーも開発に参加して欲しいと呼びかけています。また、このシステムは2月に開催された2003トイフェアに出展されていてその際には80ドル(GBASPは同梱しない)と表示してあったそうです。

チャイルドライクスではこのシステムの販売方法などについて詳しくは好評していませんが、既に大手メーカーと話をしているところだそうです。これが任天堂が先に話した2004年春の製品とは思えませんが、E3に出展されていたGBAとスロットルレーシングゲームの連動と似た面白い形の製品になるのではないかと思います。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る