人生にゲームをプラスするメディア

3DOの資産入札にナムコ、アイドス、ユービーアイなどが参加

ゲームビジネス その他

会社を清算する方向で進めている3DOは連邦破産裁判所で行われる資産入札にナムコ、アイドス、ユービーアイソフト、マイクロソフト、クレイブ、JoWooD、Turbineが参加する事を発表しました。

売却対象となるのは3DOが所有する各フランチャイズで、「アーミーメン」・「ハイヒートベースボール」・「ストリート・レーシング・シンジケート」・「ジャックド」など。それぞれ1万〜10万ドルの預託金が定められていて入札する際には連邦裁判所に預ける必要があります。

入札は8月14日に連邦破産裁判所で行われます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 「DXライブラリ」がPS Vita/PS4に対応!既存ゲームの移植や新規開発をスムーズに

    「DXライブラリ」がPS Vita/PS4に対応!既存ゲームの移植や新規開発をスムーズに

  3. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

    任天堂ミュージアムに行ってきました!

  4. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  5. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  6. GOTYは『DARK SOULS III』に!「Golden Joystick Awards 2016」受賞作品発表

  7. 『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

  8. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  9. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  10. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

アクセスランキングをもっと見る