人生にゲームをプラスするメディア

3DOの資産入札にナムコ、アイドス、ユービーアイなどが参加

ゲームビジネス その他

会社を清算する方向で進めている3DOは連邦破産裁判所で行われる資産入札にナムコ、アイドス、ユービーアイソフト、マイクロソフト、クレイブ、JoWooD、Turbineが参加する事を発表しました。

売却対象となるのは3DOが所有する各フランチャイズで、「アーミーメン」・「ハイヒートベースボール」・「ストリート・レーシング・シンジケート」・「ジャックド」など。それぞれ1万〜10万ドルの預託金が定められていて入札する際には連邦裁判所に預ける必要があります。

入札は8月14日に連邦破産裁判所で行われます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. マイクロソフトが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究、今夏オープンソースで公開予定

    マイクロソフトが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究、今夏オープンソースで公開予定

  2. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

    【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  8. 小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

  9. 【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

  10. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

アクセスランキングをもっと見る