人生にゲームをプラスするメディア

バンプレスト内覧会でファミコン型クッション登場

ゲームビジネス その他

バンプレストは全国のアミューズメント施設向けに今冬リリース予定の新作プライズおよび新型アミューズメントマシンの内覧会を開催しました。会場ではきかんしゃトーマス、機動戦士ガンダム、ドラゴンボールZ、仮面ライダーなどをモチーフにした様々な商品が並びました。

その中には任天堂関連の物もあって、「スーパーDXファミコンコントローラークッション」、「カセット型デジタル音声キーホルダー」、「土管型はんこカバー」の3種類の商品が展示されていました。

クッションはファミコンのコントローラー型のものでIコンとIIコンの2タイプが展示されていました。全長42cmで2004年3月登場予定。ちなみに丸ボタンです。カセット型キーホルダーはコイン音と1UP音が鳴るようになっていて、マリオブラザーズのパッケージが印刷されています。2004年2月登場予定。最後はハンコを押すとキャラクタが飛び出すカバー。約11cmで、4種類。2004年3月登場予定。

コントローラーを枕にして昼寝したいです。関係ありませんがGAMEWATCHの写真でこのコントローラー型クッションの手前に置いてある本持ってたりします。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 【CEDEC2012】「音の見える化」作業効率の向上と、今後の課題~バンダイナムコ「NUSound」の事例

    【CEDEC2012】「音の見える化」作業効率の向上と、今後の課題~バンダイナムコ「NUSound」の事例

  3. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 「Zwei」(ツヴァイ)を発表したTango Gameworks、三上真司氏に聞く新作やZeniMaxとのゲーム作り

  6. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  7. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  8. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  9. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  10. 海を超えた本当の意味での共同開発が結実した『ドラゴンボールオンライン』(1)

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top