人生にゲームをプラスするメディア

今年の「キャンプ・ハイラル」には6000人が参加

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは毎年夏に開催しているオンラインキャンプ、「キャンプ・ハイラル」の今年の参加者は6000人となった事を発表しました。参加者はマリオ&ルイージキャビンやキャプテンファルコンキャビンなど10のキャビンに分れて用意されたFlashのゲームの得点を競い、商品を争います。

用意されたFlashゲームには『F-ZERO GX』・『FFタクティクス』・『1080』・『マリオゴルフ』をモチーフにした物があるそうです。その他チャットや掲示板が用意されて参加者は本物さながらのキャンプ気分を楽しむ事が出来ます。

「"キャンプ・ハイラル"はオンラインで楽しめるキャンプです。私も若ければ是非とも参加したかった。アメリカ中の人と友達になれて、マリオカートのレースが楽しめ、不思議な森を探検できて、家を出ずに釣りを出来るような場所は他にはありません」と任天堂オブアメリカのマーケティング・コーポレートコミュニケーション上級副社長、ジョージ・ハリスン氏はコメントしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  6. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  7. 【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

  8. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

アクセスランキングをもっと見る