人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフトがECTS出展タイトルを発表

任天堂 GC

ユービーアイソフトはECTSに出展するタイトルを発表しました。出展タイルとは以下の通りで大体全てマルチタイトルです。出展が予定されているものは全てゲームキューブでも発売予定があるようです。

・ビヨンド グッド&イーブル
・ファー・クライ
・プリンス・オブ・ペルシャ: サンズオブタイム
・トム・クランシーのレインボウシックス3
・トム・クランシーのゴーストリーコン アイランドサンダー
・Uru: Ages Beyond Myst
・XIII

「私達はこの数年間、ゲームの開発に投資を集中させてきました。今年のクリスマスの私達のラインナップはその結果です。私達はこれまでこんなに強い立場に立った事はありませんでした。今回のショーで展示するタイトルに本当に興奮しています」とユービーアイソフトのAlain Corre氏はコメントしています。

確かにビジネスの決まり文句ではなくて今年のユービーアイソフトのラインナップは凄いですね、国内でも幾つか発売して欲しいものもあります。

ちなみに今私はトム・クランシーの「国連制圧」を読んでいたり。本屋で特に面白そうな本も見つからなかったので買ってみました。面白いんだけど英語の人名は覚えにくくて大変です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  7. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  8. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  9. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  10. 3DS『めがみめぐり』発売・配信開始、サンタやナマハゲなど期間限定衣装・イベントの情報も

アクセスランキングをもっと見る