人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂謹製2Dゲームのヒント

任天堂 GC

米誌GMRマガジンに宮本茂氏へのインタビューが掲載されていたそうです。インタビューはコネクティビティやピクミン2など極一般的な話が多くを占めていたそうですが、1つだけ気になる点が、2Dゲームについて触れられていたそうです。

―――まだ誰も次世代機で本当に良い2Dゲームを作っていません。よく「2Dゲームは売れない」と言われますが、まだ誰も挑戦をした人は居ません

宮本: もちろん私達それには気付いています。でも何も言えません、だから誰にも教えてません(笑)。『パックマン』はトップダウンの2Dですが実際には3Dで作ってあります。しかし別のアイデアも考えているところです。

通訳: 私はいつも彼に2Dでマリオを作るように強く言い続けてます(笑)。

これだけです。しかし2Dで何か考えてはいるようです。『マリオ128』は2Dと3Dを行き来するゲームになるというような微妙な噂もありますが、どうなんでしょうか。兎も角2Dマリオの新作は遊んでみたいものです。
《土本学》

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

    『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 『スーパーモンキーボール 3D』隠しキャラクターが明らかに

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  10. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

アクセスランキングをもっと見る

page top