人生にゲームをプラスするメディア

欧州で任天堂が再び輸入業者に警告

任天堂 GBA

今年の初めに任天堂は欧州で米国から『ポケットモンスター ルビー・サファイア』を輸入して販売していた業者に対して警告を発していましたが、今回再び任天堂はGBA『アドバンスウォーズ2』を同様に米国から輸入して販売していた業者に警告を発したとのことです。

英国任天堂のアンディ・ウィリアムズ氏は業界紙MCVに対して「今回のポケモンの驚異的な立ち上がりは、米国からの輸入という害が任天堂の手に負えないレベルには達していない事を示すものだ」とコメントしています。

また6月に米国で発売されて欧州では秋に予定されている『アドバンスウォーズ2』に関しては「輸入をこのまま放っておけば、発売時の販売に害を及ぼしかねない。初動にダメージを与えると同時にきちんとルールを守っている販売店にとっても害がある」とコメントしています。

ま、この問題は任天堂が米国と同時に発売するくらいしないと解決しないでしょうね。gameindustry.bizでは「そんな面倒より頑張ってる小さな業者を追い掛け回す方が任天堂にとっては楽しいと思うけどね」と皮肉で締めてます。何ヶ国語にも分かれた地域は大変です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  10. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

アクセスランキングをもっと見る

page top