人生にゲームをプラスするメディア

EAは全て知っている

ゲームビジネス その他

EAは次世代機の発売時期を予測できるといいます。そのことについてCEOのLarry Probst氏はロイターとのインタビューの中でこう述べました。

「私達は大体2年前に次世代機の開発機材を受け取るので大体発売時期予測できます。それで、もし私達が今年中に機材を受け取るならば次世代機は2005年だとかなりの確信をもって予測できます」

「そしてそれが2004年までずれ込むならば次世代機は2006年という事になるでしょう。それはあと数ヶ月で判断出来ます」

ソフト専業としては世界一のパブリッシャーですから。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  4. 故・岩田聡氏を悼む『マリオカート8』ファンイベント、「セガ社員が踊る謎動画」ニコニコに投稿される、ブキすぎる掃除機をコトブキヤが武器化中、など…昨日のまとめ(7/14)

  5. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化

  10. 【週刊マリオグッズコレクション】第33回 昔懐かしの、マリオの消しゴム人形

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top