人生にゲームをプラスするメディア

TVチャンネル、G4メディアがアワード発表

ゲームビジネス その他

G4メディアが昨日G-Phoriaというパーティを開いていろいろな賞を発表したそうです。ハリウッドの有名人なんかも多数招待されたものだったとか。

アワード

一番上手くゲームにしたゲーム
・ロードオブザリング〜2つの塔(EA・マルチプラットホーム)

最高のグラフィック
・スプリンターセル(ユービーアイ・マルチプラットホーム)

最高の携帯機向けゲーム
・ゼルダの伝説〜神々のトライフォース・4つの剣(任天堂・GBA)

最高の復活作品
・ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

最も優れたルーキータイトル
・スプリンターセル(ユービーアイ・マルチプラットホーム)

最も優れたスポーツゲーム
・マッデンNFL2003(EA・マルチプラットホーム)

最も良かった敵役
・ガノン/ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

一番うっとおしいキャラ
・名前不明・ハナタレ小僧/ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

最も革新的なゲーム
・動物の森/アニマルクロッシング(任天堂・GC)

一番軽視されたゲーム
・スーパーマリオサンシャイン(任天堂・GC)

以上任天堂系の作品で受賞した作品を挙げてみました。『グランセフトオート3』がベストゲーム、ベストサウンドトラック3部門で受賞しています。その他、『デビルメイクライ2』のダンテが最もなってみたいキャラ、最も良かった武器にスターウォーズのライトサーベルが選ばれてたりします。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

  5. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. グリーとDeNAが独占禁止法違反と名誉毀損について和解したことを発表、今後は業界のために協力

  8. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  9. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  10. 【TGS2008】コンパニオンレポート: レベルファイブ

アクセスランキングをもっと見る