人生にゲームをプラスするメディア

クリエイティブ・アサイラムが倒産

ゲームビジネス その他

ゲームキューブとプレイステーション2向けにゲームを開発していた独立系デベロッパーのクリエイティブ・アサイラムが倒産しました。これはTHQから発売予定になっていたゲームキューブ『Battlebots』の開発が中止になった為のようです。

同社では開発に当たっていた8人の再就職先を探しているとのこと。

「ずっと一緒にやってきた会社の最後を見るのはとても悲しい。私達の5年間はとても楽しい時間でしたし、この小さな会社からゲームの世界に送り出せた物を誇りに思っている」と同社のGary Switzer氏はコメントしています。

どうやら海の向こうもあまり好調ではないようです。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

    プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  3. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  4. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  5. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top