人生にゲームをプラスするメディア

クリエイティブ・アサイラムが倒産

ゲームビジネス その他

ゲームキューブとプレイステーション2向けにゲームを開発していた独立系デベロッパーのクリエイティブ・アサイラムが倒産しました。これはTHQから発売予定になっていたゲームキューブ『Battlebots』の開発が中止になった為のようです。

同社では開発に当たっていた8人の再就職先を探しているとのこと。

「ずっと一緒にやってきた会社の最後を見るのはとても悲しい。私達の5年間はとても楽しい時間でしたし、この小さな会社からゲームの世界に送り出せた物を誇りに思っている」と同社のGary Switzer氏はコメントしています。

どうやら海の向こうもあまり好調ではないようです。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  2. 【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

    【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

  3. 【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

    【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

  4. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  5. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 海外の日本コンテンツ市場は、アニメ・マンガ・ゲーム中心の展開に ― 「メディアとコンテンツの産業・市場」レポート

  8. 任天堂、ソニー、マイクロソフトが共同制作 「保護者のみなさまへ」ペアレンタルコントロールを解説するチラシ配布中

  9. 家庭用ゲーム企業との協業戦略をとるNHN Japanのチャレンジ

  10. 【東京ゲームショウ2013】「アオモリズム」中村隆之×神奈川工科大学ゲーム制作のこだわり

アクセスランキングをもっと見る