人生にゲームをプラスするメディア

シリコンナイツ デニス・ダイアック氏インタビュー

任天堂 その他

gamespyにあるシリコンナイツのデニス・ダイアック氏インタビューです。全4ページと長いので、『メタルギアソリッド:ツインスネークス』についての部分だけ訳してみました。ほかの部分も、デニス・ダイアック氏の人柄の良さが表れているのか、とても面白い内容となっているので、興味のある方はぜひ原文のほうで一読を。

誤訳等あればよろしくお願いします。自信がないところばかり・・・

―GBAコネクティビティーについては、まだ口に出せないとは思いますが・・・

今いえることは、ツインスネークでこのコネクティビティーは、ほかのMGSとの違いを特徴付けるキーフィーチャーになる、ということです。私たちがそれで行う機能強化は、かなりゲームプレイを増強し、プレーヤーにこれまでできなかった行動を行うことを可能にするでしょう。いい感じでしょう?


―いい感じですね! では、何でシリコンナイツガこのプロジェクトにかかわることに?思うに、任天堂側がこの話を持ちかけ、「小島さんとこれやってるんだけれども、君たちやりたい?」と言ってきた、感じですか?

そうです、京都であったことはまさにそれです。ちょうどエターナルダークネスを終えたところで、宮本さんと一緒に座って今後のことについて話していたんですよ。彼はただこう言ったんです。「で・・・メタルギアソリッドはどうだい?」


―じゃあ、このプロジェクトはだいぶ長いものだったんですね。

そうです、ずっとうまく秘密にしておいたので。とにかく、彼(宮本さん)は小島さんとコラボレートしようとしていること、そして私たちとやりたいと言っていることを伝えてくれました。次の日には、小島さんが東京から新幹線で来ました。そしてミーティングを行い、やることが決定しました! 私たちは、まずどんなプロジェクトか、どんなGCを使ったユニークなことができるか、小島さんがプロジェクトについてどんなヴィジョンを持っているのか、そしてシリコンナイツがなにを持っていけるかを見ていきました。


―何を持っていったのでしょうか?

GCでの技術的な経験全般、たとえばバンプマッピングとかシャインマッピングです。声優の声は取り直しました。私たちはそれを組み合わせています。私たちはコネクティビティーのところで関与しています。私たちは最終的な門番みたいなものです、それがすべてになり、完成したことを確認するための、ね。


―変更点等については?

MGS2でできることを1でできるようにすること、それが重要な変更ですね。2ではロッカーに人を入れることができますが、1ではロッカーすらまともにありませんでしたからね! レールに人を投げることもできますし。2でのAIの進歩は1と比べてかなりものがあります。小島さんはムービー部分をすべてやり直すために映画監督(北村さんのことでしょう)と仕事をしています。


―オリジナルのMGSはいまだ新鮮だと思っているような人にとって、この新作でどんな新しい経験をすることになるでしょうか?

ストーリーはオリジナルに忠実なままですが、注目してほしいのは、ゲームプレイの増強や武器の変更です。ボス戦も変えています。私たちは、内容をよりよくすることに取り組んでいるのです。
30年代の映画産業を見返してみると、クールな技術的なトリックや内容持ったものが産業を支配しました。しかし、一旦カメラを標準化したなら、シリアスなものについて語ったものが最前部へとでてきました。今でも彼らは一流のプレーヤーです・・・最高のストーリーの語り手、という。それが私たちのゲーム産業が向かわなければいけないところです。グランセフトオートはすきですが、これは向かうべきところではありません。違うのです。小島さんも、宮本さんも私もそう感じています。だからそこに向かって私たちは仕事をしているんです。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 3DSの「ARカード」を無くしてしまった時の解決策

  7. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  8. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  9. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

  10. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top