人生にゲームをプラスするメディア

NPD調べ米国の6月ゲーム売上

ゲームビジネス その他

NPD Funworld調べによる6月の米国ゲーム売上データです。ゲームキューブのトップは『ゼルダの伝説』。ゲームボーイアドバンスは『ドンキーコングカントリー』。任天堂オブアメリカが約12%のシェアを獲得してトップに立っています。

ゲームキューブ


順位 タイトル 発売元 金額(USD) 本数
1 ゼルダの伝説 The Wind Waker 任天堂 3,078,783 81,418
2 ワリオワールド 任天堂 2,434,582 48,824
3 ソニックアドベンチャーDX セガ 2,421,538 60,802
4 エンターザマトリックス アタリ 2,192,458 44,006
5 ザ・ハルク ビベンディ 1,854,136 37,898
6 大乱闘スマッシュブラザーズDX セガ 1,336,569 44,533
7 ファインディング・ニモ THQ 1,312,928 32,964
8 ロックマンエグゼ トランスミッション カプコン 1,259,707 30,224
9 マリオパーティ4 任天堂 1,258,093 35,125
10 NBAストリート Vol.2 EA 980,796 20,251


ゲームボーイアドバンス


順位 タイトル 発売元 金額(USD) 本数
1 ドンキーコングカントリー 任天堂 4,531,457 155,512
2 ポケモンルビー 任天堂 4 ,427,218 133,489
3 ポケモンサファイア 任天堂 4 ,341,735 132,388
4 ファインディング・ニモ THQ 3,413,421 115,610
5 遊戯王ワールドワイド コナミ 3,392,031 96,750
6 ドラゴンボールZゴクウ2 アタリ 2,824,292 97,274
7 ザ・ハルク ビベンディ 1,912,789 65,801
8 黄金の太陽 失われし時代 任天堂 1,782,319 58,553
9 アドバンスウォーズ2 任天堂 1,755,903 58,166
10 ソニックアドバンス2 THQ 1,647,495 55,068


ハード売上


順位 名称 発売元 台数
1 ゲームボーイアドバンス 任天堂 660.366
2 プレイステーション2 ソニー 440.834
3 XBOX マイクロソフト 166.879
4 ゲームキューブ 任天堂 124.080


各社のシェア、販売代金


順位 社名 金額(USD) シェア
1 任天堂オブアメリカ 41,908,410 $ 12.4%
2 エレクトロニックアーツ 40,071,210 $ 11.8%
3 アタリ 31,651,370 $ 9.3%
4 THQ 26,656,350 $ 7.9%
5 ビベンディ 20,607,400 $ 6.1%
6 アクティビジョン 19,632,980 $ 5.8%
7 ソニー 18,571,490 $ 5.5%
8 テイク2インタラクティブ 17,083,330 $ 5.0%
9 コナミオブアメリカ 13,848,570 $ 4.1%
10 マイクロソフト 12,584,990 $ 3.7%
11 カプコンUSA 10,914,630 $ 3.2%
12 ユービーアイソフト 10,873,490 $ 3.2%
13 アイドスインタラクティブ 10,293,800 $ 3.0%
14 セガオブアメリカ 8,834,173 $ 2.6%
15 ナムコ 7,927,960 $ 2.3%
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  2. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  7. ゲーム開発をワンストップでサポートする シリコンスタジオ寺田健彦社長インタビュー

  8. フロム・ソフトウェア1DAYインターンシップに潜入!最前線のデザイナーが学生にアドバイス

  9. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  10. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top