人生にゲームをプラスするメディア

【リリース】 「実況パワフルプロ野球R10」7月17日(木)PS2版&GC版

任天堂 その他

2003年07月10日
やっぱりNO.1プロ野球ゲーム
10作目を迎え、ますます進化を遂げる
「実況パワフルプロ野球R10」
7月17日(木)
PS2版&GC版 同時発売


コナミ株式会社(社長:上月景正)は、NO.1野球ゲーム(※1)「実況パワフルプロ野球」シリーズ最新作「実況パワフルプロ野球10」を、プレイステーション2(PS2)とニンテンドーゲームキューブ(GC)向けに7月17日(木)に発売致します。野球ゲームの最高峰としてファンを魅了し続ける同シリーズも、ついに10作目を迎えるまでに成長致しました。野球ファン、ゲームファンの支持を集めてきた同シリーズは、最新作の「実況パワフルプロ野球10」でも多くの新モードを搭載するなど、さらなる進化を遂げ、ますますパワーアップしています。

制作は、野球ゲームの制作で抜群の実績を誇る株式会社コナミコンピュータエンタテインメントスタジオ(社長:樹下國昭)が担当致しました。

シリーズ最新作「実況パワフルプロ野球10」では、野球ファン注目の新モード「対決!伝説選手」を搭載。日本のプロ野球史に名前を刻んだ数多くの伝説選手達に挑戦することができ、勝負に勝てばその選手が使用可能となります。投手、打者ともに"あの名選手"を使ってプレイすれば、熱戦がいっそう盛り上がること間違いなしです。プロ野球のオールドファンも大いに堪能できます。

また、同じく新モードとなる「マイライフ」モードでは、プレイヤーが1人のプロ野球選手となって、入団から引退までをプレイすることができます。トレードや年俸交渉といった野球関連の出来事からマイホーム購入、結婚など、まさにプロ野球選手としての人生を楽しむことができます。

このほか、今回のサクセスモードは「プロ野球新球団編」。新球団を加えた16球団を舞台に、新たなストーリーが展開されます。プロ野球選手としての"サクセス"を目指しプレイしますが、本作ではついに日本を飛び出し、アメリカでの活躍も待っています。

PS2版は、PS2経由でネットワークに対応しています。PS2本体とPS2のネットワーク接続機器("PlayStation BB Unit"もしくは"PlayStation 2"専用ネットワークアダプター)を使ってネットワークに接続することで、サクセスモードの過去選手データなどを数回にわたって受信できます。もちろんGC版もオンライン対応です。ニンテンドーゲームキューブ専用モデムアダプター、ブロードバンドアダプター対応で、ネットワークサービスを利用してオリジナル選手のダウンロードが可能です。ネットワークに対応することで、プレイヤーにさらに幅広い遊びを提案致します。

また、「実況パワフルプロ野球公式ホームページ」(http://www.pawapuro.com)にてホームラン競争ペナントレースを実施するほか、メールマガジンの登録といったユーザーサービスを強化致します。

"より野球らしく"をテーマに、打撃のひっぱりや流しといった様々な状況に対応した今までにはなかったモーション(動作)を60%追加し、より爽快でリアルな動きを実現しました。10作目を迎えてもなお進化し続ける「実況パワフルプロ野球」シリーズの最新作に是非ご期待ください。

(※1)「実況パワフルプロ野球」シリーズは、6年連続野球ゲーム売上NO.1(ファミ通販売本数ランキングデータ累計)

【商品概要】
●タイトル 実況パワフルプロ野球10
●発売日 7月17日(木)
●メーカー希望小売価格 6,980円(税別)
●対応機種 プレイステーション2
●ジャンル スポーツ
●仕様 DVD-ROM 1枚デュアルショック2(アナログ、振動対応)
●プレイ人数 1人〜2人
●モード説明
 ・対戦モード:好きなチームを選び、1試合だけプレイするモードです。友達やコンピュータと対戦したり、コンピュータの試合を観戦できます。
 ・サクセスモード:ストーリーにそって選手の育成ができます。クリアした選手はいろいろなモードで使用することができます。
 ・ホームラン競争モード:ホームラン競争がプレイできます。
 ・シナリオモード:名勝負をモチーフにした試合の途中からゲームスタートし、クリア(試合に勝つ)するモードです。
 ・リーグモード:12球団、オールセントラル・オールパシフィック、アレンジチームの中から6チームまで参加できます(プレイヤーは最大6人まで参加可能です)。
 ・ペナント&マイライフモード: 
 <ペナント>好きなチームを1チーム選び、ペナントレースを戦います(プレイヤーは最大12人まで参加可能)。 
 <マイライフ>1人のプロ野球選手の野球人生が体験できます。
  ・練習モード:パワプロを初めてプレイする方は、こちらから。攻撃から守備までの基本的な操作の練習ができます。
  ・アレンジモード:選手、オーダーを始め、チーム名、ユニホームなどを設定し、自分だけのアレンジチームを作ることができます。「サクセス」でクリアした選手も登録できます。
  ・対決!伝説選手モード:伝説の選手達と対決することができます。投手と野手それぞれの伝説選手に挑戦できます。

【商品概要】
●タイトル 実況パワフルプロ野球10
●発売日 7月17日(木)
●メーカー希望小売価格 6,980円(税別)
●対応機種 ニンテンドーゲームキューブ
●ジャンル スポーツ
●仕様 GAMECUBE専用ディスク 1枚コントローラ(アナログ、振動対応)
●プレイ人数 1人〜2人
●モード説明
 ・対戦モード:好きなチームを選び、1試合だけプレイするモードです。友達やコンピュータと対戦したり、コンピュータの試合を観戦できます。
 ・サクセスモード:ストーリーにそって選手の育成ができます。クリアした選手はいろいろなモードで使用することができます。
 ・ホームラン競争モード:ホームラン競争がプレイできます。
 ・シナリオモード:名勝負をモチーフにした試合の途中からゲームスタートし、クリア(試合に勝つ)するモードです。
 ・リーグモード:12球団、オールセントラル・オールパシフィック、アレンジチームの中から6チームまで参加できます(プレイヤーは最大6人まで参加可能です)。
 ・ペナント&マイライフモード: 
 <ペナント>好きなチームを1チーム選び、ペナントレースを戦います(プレイヤーは最大12人
まで参加可能)。 
 <マイライフ>1人のプロ野球選手の野球人生が体験できます。
  ・練習モード:パワプロを初めてプレイする方は、こちらから。攻撃から守備までの基本的な操作の練習ができます。
  ・アレンジモード:選手、オーダーを始め、チーム名、ユニホームなどを設定し、自分だけのアレンジチームを作ることができます。「サクセス」でクリアした選手も登録できます。
  ・対決!伝説選手モード:伝説の選手達と対決することができます。投手と野手それぞれの伝説選手に挑戦できます。


<攻略本>
タイトル                         出版社  発売日  本体価格
実況パワフルプロ野球10 コナミ公式パーフェクトガイド 新紀元社 8月予定  未定
実況パワフルプロ野球10 公式ガイドブック        双葉社  8月予定  未定
実況パワフルプロ野球10 公式ガイド           NTT出版 8月予定 未定

(了)   

【本件に関するお問い合わせ】
コナミマーケティング株式会社 社長室広報グループ
東京都港区六本木6-10-1 〒106-6165
TEL:03-6833-3573  FAX:03-3479-9402
http://www.konami.co.jp/kmj/

(C)2003 Konami Computer Entertainment Studios
(社)日本野球機構公認 NPB BIS プロ野球公式記録使用
フランチャイズ11球場+札幌ドーム公認 (社)全国野球振興会公認

(プレスリリース)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  10. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

アクセスランキングをもっと見る