人生にゲームをプラスするメディア

カプコン『キラー7』は開発度30%

任天堂 その他

カプコンの開発四部シリーズの締めの『キラー7』の情報がファミ通にちょこっとだけ出ているようです。ゲームはカプコン開発第四部とグラスホッパーマニュファクチュアが共同開発している一風変わったゲームです。

どうもストーリー性の強い作品のようで、5つのストーリーと4重の世界観を描いた作品になるそうです。プレイヤーは殺し屋の初老の紳士ハーマン・スミスを操り、現代と2005年の2つの時間軸を舞台にストーリーを進めていくことになるそうです。

発売は今年の冬で、現時点での開発度は30%だそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

    『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  4. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  7. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

  8. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  10. 幻の『スターフォックス2』、発売中止の理由は?-制作者がついに語る

アクセスランキングをもっと見る

page top