人生にゲームをプラスするメディア

任天堂とセガが『F-ZERO』体験取材会を開催

任天堂 その他

任天堂とセガは都内で『F-ZERO GX/AX』の体験取材会を開催しました。この体験会はテレビ回線でセガオブアメリカのあるサンフランシスコにも繋がって海外メディアも参加した形で行われたようです。

体験会には任天堂から宮本茂氏と今村孝矢氏が、セガ・アミューズメントヴィジョンからは名越稔洋氏が出席しました。

会見では宮本氏や名越氏からコラボレーションの成果を強調するコメントや、ゲームキューブとアーケードでのコネクティビティに関する説明が行われました。名越氏は「ヘンな言いかたかもしれないけど、自分は(F-ZERO)初代からのコアユーザーだったので、気分的には、その瞬間は『任天堂開発部の一員』だったつもり。セガらしさというのはアーケードと連動ができた点であり、あくまでコンテンツ(F-ZEROらしさ)がメイン」と話していたそうです。

また宮本氏は「今回の『F-ZERO』はシリーズの完成版。名越さんとの仕事はとてもスムーズで楽しめました。これからも任天堂のソフトを愛してくれるクリエーターと、ゲーム愛でコラボレーションしていきたいですね」と充実したコラボレーションであった事をうかがわせるコメントも。

気になる「すでに次の制作は始まっている」(宮本氏)というコメントもあったようです。会場では既に稼動中のAXと発売が迫っているGXが実際に展示されて盛り上がりを見せていたようです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

    『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る