人生にゲームをプラスするメディア

ユークス『レッスルマニアXIX』インタビュー

任天堂 GC

ユークスが開発して北米ではTHQから発売される『レッスルマニアXIX』に関するインタビューです。答えているのはTHQのKendall Boyd氏です。国内発売は今のところアナウンスはありませんが、発売されない理由は無いので秋頃には発売されるでしょう。

―――発売はいつですか

9月の初め頃の予定です。

―――登場するキャラクターを教えてください

Triple H、The Rock、Stone Cold Steve Austin、Brock Lesnar、Undertaker、Kurt Angle、Hulk Hogan、Rob Van Dam、Chris Jericho、Booker T、Goldust、Rey Mysterio、Edge、Kane、Chris Benoit、Shawn Michaels、Big Show、Scott Steiner、Bubba Ray Dudley、D-Von Dudley、Stacy Keibler、Trish Stratus、Victoria、Eddie Guerrero、Ric Flair、Matt Hardy、Jeff Hardy、Lita、Christian、Torrie Wilson、Batista、John Cena、Hurricane、Randy Orton、Chris Nowinski、Vince McMahon、Stephanie McMahon、Test、Chavo Guerrero、Dawn Marie、Tajiri、Al Snow、Rikishi、William Regal、Lance Storm、Goldbergが全てプレイアブルです。それからJim Ross、Jerry "the King" Lawler, Earl Hebner、Nick Patrickもプレイアブルで登場します。

―――全てのスター達が最初から使えるのですか

そうです。

―――隠しレスラーは居ますか

いません。しかしストーリーモードでボスを倒すなどしてお金を得るとStacey Keiblerのショップでアリーナや衣装などを購入出来るようになります。

―――THQの前のレスリングゲームは浅いゲームと批判されましたが、開発チームはこれを改善する為にどのような努力をしましたか

私達は昨年とは違う事をやらなければならない事を明確に自覚し、深いゲームプレイを構築しようと努力しました。そして私達の過去のどのレスリングゲームにも無かったストーリーモードを開発しました。現実のWWEで起こるだろう全てのドラマを体験できます。

―――メインのゲームモードは何でしょう

ゲームには幾つかのモードがあります。メインはストーリーモードです。しかし同時に「キング・オブ・ザ・リング」のようにWWEベルトを集めるモードも存在します。また、タッグマッチやハンデを付けて対戦できる基本的なエキシビジョンモードもあります。他に、AIによるチュートリアルモードも新しく作りました。AIはあなたをMTVが新人を扱うように鍛えるでしょう。既に言及しましたが、ショップもあります。ストーリーモードは非常にユニークなモードです。ストーリーはこんな感じです。プレイヤーはVince McMahonによって全てを剥ぎ取られてWWEから追い出されてしまいます。そこにある人からVinceに復讐しないかと持ちかけられます。そして主人公は街のあちこちでVinceの手下を倒していくことになります。そして十分にVinceダメージを与えると、再びWWE復帰を賭けてVince自身と戦う機会を得ます。もちろん実際はこんなに単純じゃないですけどね。

―――「クリエイト・ア・レスラー」モードはありますか

もちろん。このモードも昨年の版から大きく改良されました。パーツやスキンなどの種類が大幅に増えました。「顔」や「かかと」など自由に出来る部分が増えました。

―――どんな種類のマッチがありますか

これは僅かです、、、Ladder Match、Table Match、TLC、Cage、Hell in a Cell、Iron man、Hardcoreです。

―――どんなアリーナが登場する

ストーリーモードだと街中があり、リング上であれば、SmackDown!やRawそしてもちろんWrestleManiaのようなアリーナがあります。

―――昨年のゲームと比較してどうですか

私はゲームを遊んだ全ての人が、私達が加えた大きな改良と色々な部分での細かい調節に気付いてくれると思います。しかし、最も大きな改良はレスラーの各部分でダメージを判定するシステムだろうと思います。もう1つ大きな改良は肩の2つのボタンを使った、逆転(reversal)システムです。これらの改良や追加はゲームに多くの戦略を与えるでしょう。

―――レスラーの入場シーンは完全ですか

はいはい、もちろん。自分で作成したレスラーなら自由に入場シーンを作成する事も出来ます。

―――FMVやディスクにおまけの何かは入ってますか

はい。ストーリーモードの各所にはFMVが入ってます。また、登場する全てのレスラーのプロフィールを見ることも可能です。

―――ゲームはプログレッシブスキャンやドルビープロロジックIIをサポートしますか

両方サポートしてません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』あの「マー君」が“たんぱんこぞう”に!?新CM公開

    『ポケモン サン・ムーン』あの「マー君」が“たんぱんこぞう”に!?新CM公開

  2. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

    『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

  3. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

    『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  5. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  6. スイッチ新作『ARMS』ステージで椿姫彩菜がガチ対戦!ゲームプレイたっぷりのステージ映像が公開

  7. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  8. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  9. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  10. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

アクセスランキングをもっと見る