人生にゲームをプラスするメディア

ELectronic Gaming Monthlyの最新レビュー

任天堂 GC

米国で最大シェアを持つElectronic Gaming Monthlyの最新号のレビューの得点などを紹介します。ゲームキューブでは既に国内でも発売された『エンター・ザ・マトリックス』などが紹介されています。また、巻頭特集として『ソニックヒーローズ』が取り上げられたようです。


機種 タイトル 発売元 得点
GC エンター・ザ・マトリックス アタリ 6.0, 3.5, 3.5
GC ヒットマン2: サイレントアサシン アイドス 7.0, 8.0, 8.5
GC スピードキングス アクレイム 4.5, 7.5, 4.5
GBA ザ・ハルク ユニバーサル 4.0, 4.0, 6.
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

    『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  3. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 「一番くじ 星のカービィ」10月中旬発売!キュートなぬいぐるみ・グラス・バッグなどが登場

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新映像で「ナゲツケサル」「ヤレユータン」をチェック!主人公の着せ替えやピカチュウ&イーブイのかわいいZワザも

  9. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  10. 鉄道・箱庭・経営、全方位のおもしろさが進化! 『A列車で行こう3D』飯塚ディレクターインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top