人生にゲームをプラスするメディア

EA、GBA向け『シムピープル』を正式に発表

任天堂 GC

エレクトロニックアーツはE3の任天堂プレスカンファレンスの席でシリーズの生みの親のウィル・ライト氏から明かされた『シムピープル』のゲームボーイアドバンス版を正式に発表しました。ゲームはマクシスとグリップトナイト・ゲームスが共同開発しているとのこと。2003年12月にゲームキューブ版などと元に同時発売する予定。

「シムピープルのファンはいつでも何処でも彼らのシムの世話を出来るようになります。私達はシムピープルを新しいプラットホームで開発する際には、それに合った遊び方を常に提案しようと心がけていて、今回もゲームボーイに合った型破りなユーモアある遊びを提供します」とマクシスのエグゼクティブプロデューサー兼副社長のSinjin Bain氏は話しました。

ゲームでは150以上のGBA版独自のアイテムが登場し、その手に入れ方も他のバージョンと異なり町の住人と交換したり、オークションで手に入れたりするようになるそうです。またGBA同士を接続してアイテムを交換することも出来ます。

気になるGCとGBAの連動要素ですが、接続することによってGBAの方では新しい要素が登場し、GCの方ではボーナスが手に入るミニゲームをGBA上で遊べるようになるそうです。また、GCの町や住人をGBAの方にダウンロードして家の外で遊ぶ、なんて事も出来るそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  6. 【Nらの伝説・51】初代『パネルでポン』見参!アクティブ連鎖と任天堂らしからぬ妖精さんの世界を楽しもう

  7. チンクルの新作はDSiウェアだった!『できすぎチンクルパック』6月24日配信開始

  8. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  9. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る

page top