人生にゲームをプラスするメディア

『エターナルダークネス』続編のストーリーは既に完成している

任天堂 GC

IGNCubeのN-Queryに寄れば『エターナルダークネス』の続編用のストーリーは既に完成しているそうです。但し続編の開発が実際に開始されているかどうかは全く不明です。

『エターナルダークネス』は昨年発売されたサイコスリラーで、1つの話を中心に2000年間・12人の人間が関わっていくというゲーム。先日、映画&テレビ化が決定していて、それが公開される頃にゲームでも続編、という流れになれば戦略的にも良いかもしれません。

開発元のカナダのシリコンナイツは現在『メタルギアソリッド ツインスネーク』に取り組んでいて次の作品については硬く口を閉ざしています。同社の作品では『Too Human』の行方も色々と噂されていて注目のデベロッパーです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  5. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る