人生にゲームをプラスするメディア

「岡本吉起のゲーム会社つくるぜ」サイト開設

任天堂 GC

岡本吉起氏の新会社のサイト「岡本吉起のゲーム会社つくるぜ」が開設されました。サイトで同氏がカプコンを辞めて会社を作る事になった理由やプロフィールなどが掲載されています。

新会社は名前はまだ決まってなくて、東京と大阪に事務所を置き、資本金は1000万〜一億円程度で業務内容は、

・ビデオゲームソフトの企画・開発
・ゲームシナリオ、デザイン、ムービー等の受託制作
・ゲーム企画、プロジェクト運営のコンサルティング

とのことです。大手メーカーに作品を供給する事に専念しデベロッパーとして映画界のルーカスフィルムのような立場を目指すそうです。「良いモノを、最適な場所に、最適な時期に」という方針も掲げられています。

ゲーム開発者が独立して新会社を興すというのは良くありますが、専務までなって新会社を作るというのは珍しいケースで、しかも超有名人という事でこれからどんな方向に進むのかとても楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  5. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  6. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る