人生にゲームをプラスするメディア

『スプリンターセル パンドラ・トゥモロー』は来年3月発売

任天堂 GC

ユービーアイソフトは人気作家トム・クランシー氏監修の人気ステルスアクション最新作『スプリンターセル パンドラ・トゥモロー』を2004年3月に発売する事を明らかにしました。

『スプリンターセル』は諜報機関のエージェントになり敵地深くへ潜入して機密情報を入手するというステルスアクション。第一作目は当初XBOX向けに開発されて、後にPCやPS2そしてゲームキューブにも登場していてこの2作目は最初からマルチプラットホームとして開発が進められています。

今回のストーリーには米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドなどが進めるスパイプロジェクト「Echelon」も関わり、森やジャングルの中などもゲームの舞台になっていくそうです。また、オンラインでの対戦も今作の大きな特徴になりそうです。

国内でも発売してください、ユービーアイソフトさん。それにしてもあのGamesRaderが未だあったなんて驚きです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  7. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  8. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  9. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  10. マイカード作成でスター選手を生み出す組み合わせを一挙公開!『ファミスタDS 2010』

アクセスランキングをもっと見る

page top