人生にゲームをプラスするメディア

『スプリンターセル パンドラ・トゥモロー』は来年3月発売

任天堂 GC

ユービーアイソフトは人気作家トム・クランシー氏監修の人気ステルスアクション最新作『スプリンターセル パンドラ・トゥモロー』を2004年3月に発売する事を明らかにしました。

『スプリンターセル』は諜報機関のエージェントになり敵地深くへ潜入して機密情報を入手するというステルスアクション。第一作目は当初XBOX向けに開発されて、後にPCやPS2そしてゲームキューブにも登場していてこの2作目は最初からマルチプラットホームとして開発が進められています。

今回のストーリーには米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドなどが進めるスパイプロジェクト「Echelon」も関わり、森やジャングルの中などもゲームの舞台になっていくそうです。また、オンラインでの対戦も今作の大きな特徴になりそうです。

国内でも発売してください、ユービーアイソフトさん。それにしてもあのGamesRaderが未だあったなんて驚きです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

    「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  2. マイニンテンドーストア、未だ繋がらず…SNSでは「ニン・ゴジラ襲来」と話題に

    マイニンテンドーストア、未だ繋がらず…SNSでは「ニン・ゴジラ襲来」と話題に

  3. 『どうぶつの森』×「フエキのり」コラボ商品「どうぶつののり」登場!しずえ・とたけけ・ケントがあの“のり”に

    『どうぶつの森』×「フエキのり」コラボ商品「どうぶつののり」登場!しずえ・とたけけ・ケントがあの“のり”に

  4. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  5. 今週発売の新作ゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』『NEW GAME! THE CHALLENGE STAGE!』他

  6. Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

  7. 『大逆転裁判2』最新映像公開! 公式サイトが1月26日に更新

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

アクセスランキングをもっと見る