人生にゲームをプラスするメディア

全米25都市で「ニンテンドー・フュージョン・ツアー」開催決定

任天堂 GC

任天堂は全米25の都市で「ニンテンドー・フュージョン・ツアー」を開催する事を明らかにしました。これはゲームだけでなく音楽やライフスタイルを「融合(=フュージョン)」するという試みのイベントで、世界中で人気爆発寸前のポッポバンドのエヴァネッセンスなどをフィーチャリングして8月4日のロサンゼルスからスタートします。

エヴァネッセンスはアメリカのポップバンドで「」でビルボードのトップ100ランクで首位を獲得。その後アルバム「フォールン」でもヒットを飛ばし今や人気は世界で、というバンド。近々日本でもデビューとのこと。その他、Cold(Geffen)、Revis(Epic)、Cauterize(Wind-up)、Finger Eleven(Wind-up)というアーティストが参加するそうです。

イベントのプロデュースはクリア・チャンネル・エンターテインメントが行い、人気急上昇の音楽雑誌「ブレンダー」や大手家電小売の「サーキット・シティ」や米Yahoo!で音楽情報を提供している「ローンチ」などがサポートするそうです。会場ではゲームキューブやゲームボーイアドバンスのゲームを楽しみながら、バンドのライブなどを聴けるそうです。

「私達の今日の文化は私達の好きな物を全てシームレスに生活に統合しつつあります。この『ニンテンドー・フュージョン・ツアー』はそのゲームや音楽や文化が1つに融合するという1つの形態です」と任天堂オブアメリカ、マーケティング及びコーポレート・コミュニケーション担当上級副社長のジョージ・ハリスン氏はコメントしました。

「私達はこのツアーとしても楽しみにしています。ツアーで私達は演奏をし、同時に任天堂のゲームを楽しめます。このツアーは私達の好きな物を2つ同時に楽しませてくれるでしょう」とエヴァネッセンスの女性リーダーのAmy Lee氏はコメントしています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  10. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

アクセスランキングをもっと見る

page top