人生にゲームをプラスするメディア

北米でもゲームボーイプレーヤー発売

任天堂 GC

既に国内や欧州地域では発売されていましたが、23日には北米地域でもゲームボーイプレーヤーが発売されました。価格は49.99ドルで国内の5000円と比較すると少しばかり高いかもしれません。任天堂はこれで「ゲームキューブのソフトライブラリが750%になった」としています。

「ここ数年、クラシックなスタイルのゲームがもてはやされるのと同時に一方では最先端の技術によってフロンティアを切り開くようなゲームも人気を集めてきました。ゲームボーイプレーヤーは好きなゲームボーイゲームを自宅のテレビ画面でも遊べるようにし、両方の要求を叶える事になります」と任天堂オブアメリカのセールス・マーケティング担当上級副社長のPeter MacDougall氏はコメントしました。

『MOTHER1+2』とセットでいかがですか?
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る