人生にゲームをプラスするメディア

『天才ビットくん』はラクガキ王国のシステムを使ったゲーム!?

任天堂 GC

先日、タイトーから『天才ビットくん グラモンバトル』が10月に発売予定という記事を掲載しましたが、このゲームは昨年PS2で発売されて人気を得た『ラクガキ王国』のシステムを使ったゲームである可能性が高そうです。

NHK教育で毎週金曜日午後6時から放送されている「天才ビットくん」という番組は、『ラクガキ王国』のシステムを使って視聴者からイラストを送ってもらってそのイラストで出演者(いとうせいこう、中村有志、フリップフラップ)がバトルをするという番組らしいです。番組を見る限り、バトルの内容や画面は『ラクガキ王国』と全く変わらないそうです。

『ラクガキ王国』は昨年3月に発売されたゲームで、画面を拡大したり回転させたりしながらラクガキを描くと、それが3Dのキャラになって、ソレデバトルをするというゲームです。実は昨年の8月の任天堂新製品展示説明会の記事で「ゲームキューブで『ラクガキ王国』のシステムを使ったゲームを出したい」というコメントを紹介しています。本当になりましたね。

(Very Thanks! kaさん)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  8. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  9. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新映像で「ナゲツケサル」「ヤレユータン」をチェック!主人公の着せ替えやピカチュウ&イーブイのかわいいZワザも

アクセスランキングをもっと見る

page top