人生にゲームをプラスするメディア

「マトリックスは400万本売れる」アタリ社長

任天堂 GC

『エンター・ザ・マトリックス』が発売以来、世界で250万本を突破したアタリCEOのBruno Bonnell氏は同ゲームに関してコメントしました。

時期は8月か9月かそれともクリスマスになるかは分らないが、『エンター・ザ・マトリックス』は400万本に届くのではないか。また、これまでのデータから考えてセールスは年度末まで続くと思う。(アタリの年度終わりは3月末)

また同氏は、各機種毎の売上パーセンテージを、

・プレイステーション2: 50%
・XBOX: 25%
・PC: 15%
・ゲームキューブ: 10%

としています。これを覆す程に日本で売れるといいですが。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る