人生にゲームをプラスするメディア

『エンター・ザ・マトリックス』今日発売&世界250万本突破

任天堂 GC

既に世界各国で発売されている『エンター・ザ・マトリックス』が19日に国内でもバンダイから発売されました。ゲームは映画に基づいたもので、ゴーストかナイオビを操作して様々なミッションをクリアしていきます。

国内発売と同時に世界で250万本を突破したというニュースも入ってきました。発売元のアタリは同社のラインナップの中で最も速いペースで売れたゲームだとしています。

「世界で売れるヒットタイトルを持つ事は嬉しい事ですが、『エンター・ザ・マトリックス』はそれを超えました。私達は何百万本ものゲームを売ってきた長い歴史を持っています。その経験から言ってこのゲームはこれからも長く売れるタイトルになるでしょう」とアタリのCEOのBruno Bonnell氏はコメントしました。

インフォグラムスの歴史はあまり良く知りませんが、今冠しているアタリという社名には確かに歴史があります。何はともあれ社名変更後の第一弾タイトルとしてぶち上げただけの成果はあったと言えるでしょう。ゲームとしての出来はどうなんでしょ?
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  2. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  8. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top