人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンカード取り扱いのトップス社に欧州委員会が警告

任天堂 GC

欧州委員会は欧州地域はポケモンカードやステッカーを取り扱うトップス社が不当に競争を阻害しているという疑いを強め、調査を行っている事を明らかにしました。

「私達はトップス社が(カードの)価格が高い国ヘ安い国から輸入品が入ってくることを目的に様々な戦略を取ったという暫定的な結論に達しました」と欧州委員会のスポークスマンは話します。同氏はトップス社の欧州と米国の本社、そして現地の3つの販売会社に対して警告を発したとも明らかにしました。

「これらのカードやステッカーを集めるのは子供達のささいな娯楽です。また、私達は子供達の親が不当な対価を払わずに手にいれらることを明らかにしようとしています」とスポークスマンは話しました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  6. 【Nらの伝説・51】初代『パネルでポン』見参!アクティブ連鎖と任天堂らしからぬ妖精さんの世界を楽しもう

  7. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. 3DS版『モンスト』物語の鍵を握る女性キャラたちを紹介!3体以下での変則バトルも登場

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top