人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が香港の小売業者、力生(Lik Sang)に勝訴

任天堂 GC

ロイター通信によれば任天堂が香港の小売業者に対して、任天堂製品をコピーし、インターネットで配布出来る機器を販売したとして香港の裁判所に提訴していた問題で、500万香港ドル(7610万円=64万USドル)を支払うよう求める判決を手にしたとのことです。

任天堂は香港の力生(Lik Sang)に対して、2001年及び2002年にコピーソフトによって受けた損失として2000万USドルの支払いを求めていました。任天堂オブアメリカの著作権侵害担当役員のJodi Daugherty氏は機器は45ドルで、一旦吸出しを行えば、世界中のウェブサイトにアップロードする事ができるとしています。

また同氏は「これは任天堂が不正な業者と戦っていく上で大きな判決だ、これからも中国で積極的な対策を取っていく。これまでは台湾でこのような事例が多かったが、中国に傾向が変わってきている」としました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

    『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  7. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  8. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  9. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  10. 【そそれぽ】特別編『電波人間のRPG FREE!』プレイ日記その1 ― 新システム「転生」も詳しく解説するよ!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top