人生にゲームをプラスするメディア

GBA『ボクらの太陽』にオリジナルツートンカラーのGBASP

任天堂 GBA

7月17日発売予定のゲームボーイアドバンス用ソフト、カートリッジに内蔵された光センサーで太陽光を蓄えて、ヴァンパイアを倒すために使用するという『ボクらの太陽』。このソフトの発売にあたり、オリジナルカラーのGBASPの発売が決定されました。

『ボクらの太陽』モデルのゲームボーイアドバンスSPの本体カラーはジャンゴレッド&ブラック。本体外側がメタリックレッドで、蓋を開けるとマットブラック(つや消し黒)のツートンカラーになっています。内側が黒いのはプレイ中に光を反射してまぶしくならないようにするため、でしょうね。おそらく

アメリカで赤と黒の2つのタイプのGBASP(限定版かどうかは不明、プラチナと同じ記念モデルなら限定の可能性もあり得る)の発売が決定された直後に日本では赤と黒のツートン限定版、というのは得てして面白いタイミングになったものです。

限定版GBASP本体は、本体と同時発売された『ファイナルファンタジータクティクスアドバンス』同梱の「パールホワイト」、ポケモンセンターオリジナルの「アチャモオレンジ」に続いて3種類目ということに。結構良い調子で増えてますね。

価格はソフト同梱で16800円。発売日は『ボクらの太陽と同じ』7月17日となっています。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ピカチュウが強烈な技“ひっさつのピカチュート”を手に入れた!「Zワザ」の新たな情報が公開

  9. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」進化した『すれちがいMii広場』をご紹介、『テラリア』の悩みをマリオが解決する場面も

アクセスランキングをもっと見る

page top