人生にゲームをプラスするメディア

米公式誌Nintendo Power最新号の内容は

任天堂 GC

米国の任天堂公式雑誌Nintendo Powerの今月号の概要がNintendo Insider(ウチと一字違い)に掲載されています。今号はE3の特集が組まれているようです。ユーザーが選ぶゲームキューブとゲームボーイアドバンスのベストゲームの結果と最も期待するタイトル5を紹介します。

ゲームキューブタイトルベスト20
1. ソウルキャリバー2
2. ゼルダの伝説(The Wind Waker)
3. ビューティフルジョー
4. ルーンII(Lost Kingdoms II)
5. メトロイドプライム
6. バーンアウト2
7. 斑鳩
8. エターナルアルカディア(Skies of Arcadia: Legends)
9. ワリオワールド
10. エンター・ザ・マトリックス
11. スプリンターセル
12. Red Faction II
13. バイオハザード0(Resident Evil Zero)
14. Tiger Woods PGA Tour 2003
15. NBAストリート Vol. 2
16. どうぶつの森+(Animal Crossing)
17. エターナルダークネス
18. ファンタシースターオンライン エピソードI&II
19. ロードオブザリング〜2つの塔
20. NHL Hitz 20-03

ゲームボーイアドバンスベスト10
1. ファイナルファンタジータクティクスアドバンス
2. 黄金の太陽〜失われし時代
3. キャッスルバニア
4. メイドインワリオ
5. アドバンスウォーズ2
6. ゼルダの伝説〜神々のトライフォース
7. ポケモン ルビー&サファイア
8. メトロイドフュージョン
9. ルナ レジェンド
10. Car Battler Joe

最も期待するタイトル
1. ファイナルファンタジークリスタルクロニクル
2. 牧場物語ワンダフルライフ
3. バイオハザード4
4. キラー7
5. ジャイアントエッグ ビリーハッチャー大冒険

記事によればE3特集の最後に「今月も幾つか大きな発表がある」という記述がされていたようです。公式雑誌ですからこの記述は信用出来るものでしょう、何でしょうかね。ちなみにNPにも攻略記事があるのですがこの記事が駄目駄目でどうにかしてくれとも元記事には書かれています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  5. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  6. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る