人生にゲームをプラスするメディア

『マトリックス』続編2タイトルの開発が決定

任天堂 GC

『エンター・ザ・マトリックス』が北米や欧州で既にミリオンを達成していますがアタリUKの広報担当者がCVGのインタビューの中で続編を2タイトル開発中である事を明らかにしています。続編は2004年のクリスマスと2006年中の発売予定だそうです。

また年末公開の「マトリックスレボリューション」に合わせたタイトルかせ有るのではないかという噂もあったようですが、否定される事になります。ただし未だ年末の映画公開に合わせて『エンター・ザ・マトリックス』の特別版が発売されるという噂もあるそうです。

続編もShinyエンターテイメントが開発しているようです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 【インタビュー】ひとくじ引こうぜ!「一番くじ モンスターハンターXX(ダブルクロス)」を開発者に引いてもらった

    【インタビュー】ひとくじ引こうぜ!「一番くじ モンスターハンターXX(ダブルクロス)」を開発者に引いてもらった

  3. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  4. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

アクセスランキングをもっと見る