人生にゲームをプラスするメディア

ハドソンセレクション『高橋名人の冒険島』・『PC原人』発売決定

任天堂 その他

最新号のファミ通によればハドソンセレクションとして『高橋名人の冒険島』と『PC原人』の発売が決定したそうです。両方ともゲームキューブ向けで発売日は未定ですが価格は3000円との事。既に「ファミリーコレクション」として『スターソルジャー』と『キュービックロードランナー』が決定していますがこれとはまた別なシリーズなんでしょうか。

『高橋名人の冒険島』は16連射で伝説となった高橋名人が主役のアクションゲーム。石斧やファイヤーを武器になすびが嫌いな名人を操っていく。初代ゼルダやドラクエが発売された1986年にファミコンソフトとして発売されている。その後『2』と『3』が発売されたようです。

『PC原人』はPCエンジンで発売されたこれもアクションゲーム。人間離れしたアクションをこなす原人を操作していく。レッドカンパニーも開発に関わっている。その後PS・SS・GB・SFCなどでも発売されている。

なんだかハドソンの一番輝いていた頃のラインナップが終結しつつあります。繰り返しますが『迷宮組曲』も出すべきだと思います。ちなみにこの路線のタイトルはあと2タイトルあるようです。

(Thanks 2chハード業界板 & 17氏)
《土本学》

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る