人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン『スパイダーマン』が3つのチョイスに輝く

任天堂 GC

昨年夏にアクティビジョンから発売された『スパイダーマン』(国内ではカプコンから発売されて不発)ですが、アクティビジョンは任天堂の「プレイヤーズチョイス」、SCEの「グレーテストヒッツ」、MSの「プラチナムヒッツ」にそれぞれ選ばれたと発表しました。これによって『スパイダーマン』は各機種で19.98ドルに値下げされて再販される事になります。

任天堂の「プレイヤーズチョイス」は45万本以上を売り上げたゲームキューブタイトルに贈られて、SCEの「グレーテストヒッツ」は40万本以上のPS2タイトルに、MSの「プラチナムヒッツ」は9ヶ月以上店頭で販売されて好調の売れ行きを見せたタイトルに贈られるそうです。

日本の皆さんにはあまり関係の無い話だったかもしれません。この話の注目点は45万本以上という所でしょうか。『スパイダーマン』は45万本以上売れたのでしょうか、ちょっと驚きです。

『スパイターマン』は続編の2が現在開発中だそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 【インタビュー】『めがみめぐり』ツクモを“方言少女”にできる!? 魅力や基本無料のワケをプロデューサーに訊いた

  7. ドイツで『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』が発売禁止に

  8. 【TGS2016】『ガンダム VS.』シリーズ最新作『ガンダムバーサス』クローズドアルファテストが決定!

  9. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  10. Wii U向けVC『スターフォックス コマンド』『シュビビンマン3』『レッキングクルー'98』9月28日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top