人生にゲームをプラスするメディア

『N.O.M』 どうぶつの森e+特集、HPとの連動明らかに

任天堂 その他

公式サイトで連載されている任天堂オンラインマガジン(N.O.M)の6月号が掲載されました。今月発売の『どうぶつの森e+』の特集となっています。

その中の開発スタッフインタビューの中で、公式サイトに書かれていた「任天堂ホームページの連動」についての詳細が明らかになりました。それによると、
  • ホームページ専用の品物がたくさん
  • ファミコンプレゼントも健在
  • 新要素「オブジェ」がお好みで注文できる
  • SDカードを使い画面写真を送ってもらうことで、「私のお家自慢」のような事もやりたい
  • プレイヤー同士による”あいことば”の交換を使って交流しあえるコーナーもやってみたい

とのことで、いろいろな連動要素が用意されている模様。「私のお家自慢」で村コンテストなどをやったりするのでしょうか。いろいろと想像を刺激されますね。

『どうぶつの森e+』の発売は6月27日で6800円です、同時発売として、「どうぶつの森カードe+」が5枚入り191円となっています。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  3. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  4. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  5. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  6. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  7. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』紹介映像公開…新たな「ナイトメアボンビー」の勇姿も

  10. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top