人生にゲームをプラスするメディア

米3DO社が再建手続きへ

任天堂 GC

IGNによれば米3DO社(国内では松下などから発売された3DOを開発した会社)は米破産法に定める会社再建手続きであるチャプター11の適用申請を行い再建手続きに入るとのことです。

3DO社は販売不振による資金難に陥っていました。

ただし同社のマーケティング担当役員のリック・レノルズ氏によれば「廃業ではなく、3DO社はまだビジネスを行っている」として開発中のタイトルは何処かが拾って発売してくれるのではないかとしました。

3DO社はゲームキューブ向けに、
・アーミーメン
・ストリート・レーシング・シンジケート
・ジャックド
・ハイヒートベースボール2004
などを開発中でした。詳細が分り次第お伝えします。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  7. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  8. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  9. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  10. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

アクセスランキングをもっと見る

page top