人生にゲームをプラスするメディア

スターソルジャー、ロードランナーの紹介ページオープン

任天堂 GC

ファミリーコンピューターを任天堂が発売したのは20年前の1983年7月15日でした。このファミコン20周年の記念すべき年を記念してのファミコン時代の名作が「ファミリーコレクション」シリーズとしてゲームキューブで復活します。今年度中に全部で6タイトルが予定されています。

その第一弾として7月10日に発売される『キュービックロードランナー』と『スターソルジャー』の紹介サイトがオープンしました。

『ロードランナー』は1984年に発売されたハドソンの参入第一弾タイトル、50面という豊富なステージとエディット可能という画期的なシステムで人気を集めました。今作は当時のままにノーマルモードは全60面、エディットモードももちろん収録。BGMも当時のものをアレンジして使用、あの時代が蘇ります。

『スターソルジャー』は1986年に発売された縦スクロールのシューティングゲーム。リアルタイムに知らなくとも名前くらいは聞いた事があるであろう、16連射の高橋名人を生み出したのはこのゲームです。今作では全ての魅力が3Dになったパワーアップ。ゲームモードは全10ステージのノーマルモードと2分間・5分間のプレイで得点を競うタイムアタックモードが用意されました。

「ファミリーコレクション」シリーズは全6タイトルが発売予定で全て3000円で発売される予定です。是非『迷宮組曲』や『高橋名人の大冒険島』も出して欲しいです。ミロン。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  3. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

    2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  7. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  8. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  9. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る