人生にゲームをプラスするメディア

任天堂企業グループの変更点

任天堂 その他

昨日発表された任天堂の決算短信より企業グループの変更点についてまとめておきます。

まず一番大きいのはレアをマイクロソフトに売却した関係で以下の3社がグループから外れました。ただし持ち株会社だったRare Acquisition Incはまだ連結子会社となっています。

・Rareware Limited
・Rare Inc.
・Rare Toys & Games Inc.

また同じく開発子会社だったLeft Field Productions, Inc.にも株式を売却しているのでグループから外れました。またカービィの版権などを扱う株式会社ワープスターは支配力が弱まったため連結から外れたとのこと。HAL研究所もな議決権の所有割合が低下したため、持分法適用の範囲から除外したとのこと。ここ辺りは調査の必要ありかな。

新たに加わったのはiQue Ltd.という会社で新たに出資しグループに入っています。またRetro Studios, Inc.は出資比率を高めて連結子会社となりました。

清算したのは、

・招布株式会社
・モバイルニジュウイチ株式会社
・有限会社エムジーエムファンド

の3社です。エムジーエムファンドはファイナンス関連の会社で設立は平成9年4月。資本金は300万円で任天堂の出資比率は40%でした。中央区銀座8-4-17のマリーガルと同じビルに入っていて、社長だった杉本敦司氏もマリーガルに関わっていた人みたいなのでマリーガル関連の会社だったのではないかと思います。ちなみにマリーガルは前年6月に設立されています。

なんだか気になる点が幾つかありますね。調べたい所です。というかA/N Software(任天堂とアルゴノーツの共同出資、91年設立)とかMidway/Nintendo(任天堂とミッドウェイ、94年設立)とか何時まで残しておくんですかね。何か意味があるのかな。ちなみに前者はスーパーFXチップを開発、後者はN64初期のミッドウエイタイトルの発売元として設立された会社です(恐らく)。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

    【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  4. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る