人生にゲームをプラスするメディア

THQ、GBA向けに『パワーレンジャー』を発表

任天堂 その他

THQはGBA向けに『パワーレンジャー ニンジャフォース』というサイドスクロールアクションを発表しました。開発元は01年に発売された前作の開発も担当したという日本のナツメです。今秋発売予定です。

「パワーレンジャー」というのは想像が付くかもしれませんが、「スーパー戦隊シリーズ」の特撮シーンなどを利用して俳優などをアメリカ人を使って製作した作品です。これまで数シリーズが製作されて、一部は日本でも逆輸入して放映されています。

ちなみに今回の「ニンジャフォース」は昨年から今年まで放映していた「忍風戦隊ハリケンジャー」の海外版、ということになります。また、海外では「クロノフォース(和名:未来戦隊タイムレンジャー)」など他にも何作品かが既にゲーム化されています。日本でもたしかプレステで出ていますね。ハリケンジャー、ガオレンジャーあたりが。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  5. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

  6. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  7. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  8. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  9. 【特集】『ポケモン』20年の進化を“今と昔”でチェック!(前編)今やポケモンの種類は???体ほどに!?

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top